09-g-150

記事下




記事下




-

関連素材

ミズバショウ

ミズバショウはアイヌ語で「イソキナ(=熊草)」や「パラキナ(=広い葉)」等といいます。イソキナ=熊草はヒグマがこの草の根を掘って食べるからだそうです。ミズバショウの幅広い葉は茣蓙を編んだり物を包むのに …

螺旋と十字のアイヌ文様・グリーンと黄色

アイヌの着物の柄を背景素材にしました。十文字の花のような模様と螺旋を描いた曲線模様をダイヤ型のパターンにはめ込んだ大胆なデザインです。伸び伸びとした力強さがありながら調和の取れたデザインで、アイヌ文様 …

フキノトウ

フキノトウはアイヌ語で「マカヨ」や「コロコニ」などと呼びます。内地のフキノトウと違ってエゾフキは野球ボールほどの大きさがあります。アクが大変に強く現在はほとんど食べられていませんが、アイヌはフキノトウ …

シマフクロウのイラスト素材

シマフクロウをアイヌ文様風のイラスト素材にしました。 フクロウはアイヌコタンの守り神とされアイヌ文様によく出てきますが、目の部分だけを象徴的にうずまき模様(モレウ)で表したものがほとんどです。フクロウ …

福寿草

福寿草はアイヌ語で「クナウ」「チライアパッポ」「チライキナ」などと呼びます。 花の名の由来は、美しい霧の女神クナウが花に変えられた姿だとか。またチライキナは”イトウの草”という意味で、魚のイトウが遡っ …