08-b-125

記事下




記事下




-

関連素材

ウィルタ円形文様 線のみ・単色

樺太に暮らす少数系民族・ウィルタ族はアイヌからはオロッコと呼ばれていました。アイヌ文様と共通する部分もありますが、ウィルタの文様はハート状の柄やうずまき線を多用して、アイヌ文様に比べて繊細な印象です。 …

ハートと芽の背景パターン・ライトグリーン

アイヌ文様で代表的な図柄のハート状模様をパターン素材にしました。大小のハート模様の中に菱形模様(クシ)や芽(エプイ)のような模様がちりばめられています。シンプルで使いやすいライトグリーンの背景素材にな …

ポクナモシルの背景パターン・黒×グレー

アイヌ文様の印象的な部分をモチーフにしてパターン素材にしました。ややゴシック調の個性の強い背景素材になりました。素材のダークな印象から「ポクナ・モシル(地下の世界)」と名前をつけています。黒とグレーで …

四つ葉とアイウシのライン

アイヌが神に酒を捧げるときに使用する木の棒「イクパスイ」(捧酒箸)に彫られた文様からライン素材を作りました。色をつけたら可愛いラインになりました。各画像を右クリック→保存でダウンロードできます。[素材 …

福寿草

福寿草はアイヌ語で「クナウ」「チライアパッポ」「チライキナ」などと呼びます。 花の名の由来は、美しい霧の女神クナウが花に変えられた姿だとか。またチライキナは”イトウの草”という意味で、魚のイトウが遡っ …