07-c-100

記事下




記事下




-

関連素材

フキノトウ

フキノトウはアイヌ語で「マカヨ」や「コロコニ」などと呼びます。内地のフキノトウと違ってエゾフキは野球ボールほどの大きさがあります。アクが大変に強く現在はほとんど食べられていませんが、アイヌはフキノトウ …

ノコギリソウ

夏になると野山のあちこちで咲き出すノコギリソウ。日当たりの良い野原や山道でよく目にします。 ノコギリソウの名はたくさん切れ込みのある葉っぱが鋸に似ていることから。痛み止めや傷薬などとして古くから世界中 …

ウィルタ円形文様 線のみ・単色

樺太に暮らす少数系民族・ウィルタ族はアイヌからはオロッコと呼ばれていました。アイヌ文様と共通する部分もありますが、ウィルタの文様はハート状の柄やうずまき線を多用して、アイヌ文様に比べて繊細な印象です。 …

花のようなクシの背景パターン・青

ダイヤ柄のような「クシ」が変形して交差模様「ウタサ」と混ざっているような文様のブルーです。芽のようにふくらんだ四つの角が花のようにも白鳥の群が飛んでいるようにも見えます。サイズは5種類あり、下のバーで …

エプイのイラスト素材

ページの終わりや隙間に使える小さなアイヌ文様のイラスト素材です。エプイはアイヌ語で芽やつぼみなどを表わします。ラインの両端がつぼみのような模様なので名付けました。 各素材は「右クリック→保存」でダウン …