line-06-blue

記事下




記事下




-

関連素材

花のようなクシの背景パターン・グレー

ダイヤ状の「クシ」が変形して交差模様「ウタサ」と混ざり合ったような文様のグレーです。ふくらんだ芽のような四つの角が花のようにも白鳥の群が飛んでいるようにも見えます。サイズは5種類で、下のバーをクリック …

花のようなクシの背景パターン・ベージュ

ダイヤ柄のような「クシ」が変形して「ウタサ」と混ざっているような文様です。芽のようにふくらんだ四つの角が花のようにも白鳥の群が飛んでいるようにも見えます。サイズは5種類あり、下のバーでサイズをクリック …

ミズバショウ

ミズバショウはアイヌ語で「イソキナ(=熊草)」や「パラキナ(=広い葉)」等といいます。イソキナ=熊草はヒグマがこの草の根を掘って食べるからだそうです。ミズバショウの幅広い葉は茣蓙を編んだり物を包むのに …

スズラン

スズランのことをアイヌ語で「チロンヌプキナ(狐の草)」「ヌプキナ」「シタプクサ(犬のギョウジャニンニク)」等といいます。スズランの葉は一見ギョウジャニンニクにそっくりですが、全草に猛毒があるので”ギョ …

ウィルタ円形文様 グラデーション

樺太に暮らす少数系民族・ウィルタ族はアイヌからはオロッコと呼ばれていました。アイヌ文様と共通する部分もありますが、ウィルタの文様はハート状の柄やうずまき線を多用して、アイヌ文様に比べて繊細な印象です。 …