06-f-200

記事下




記事下




-

関連素材

ウィルタ円形文様 グラデーション

樺太に暮らす少数系民族・ウィルタ族はアイヌからはオロッコと呼ばれていました。アイヌ文様と共通する部分もありますが、ウィルタの文様はハート状の柄やうずまき線を多用して、アイヌ文様に比べて繊細な印象です。 …

螺旋と十字のアイヌ文様・紺と黄色

アイヌの着物の柄を背景素材にしました。十文字の花のような模様と螺旋を描いた曲線模様をダイヤ型のパターンにはめ込んだ大胆なデザインです。伸び伸びとした力強さがありながら調和の取れたデザインで、アイヌ文様 …

アイウシの背景パターン・赤

アイウシだけを並べた背景パターン素材・緑色です。シンプルで使いやすい背景素材になっています。下のバーをクリックすると各サイズの背景イメージが表示されます。 LLサイズ Lサイズ Mサイズ Sサイズ S …

花のようなクシの背景パターン・青

ダイヤ柄のような「クシ」が変形して交差模様「ウタサ」と混ざっているような文様のブルーです。芽のようにふくらんだ四つの角が花のようにも白鳥の群が飛んでいるようにも見えます。サイズは5種類あり、下のバーで …

福寿草

福寿草はアイヌ語で「クナウ」「チライアパッポ」「チライキナ」などと呼びます。 花の名の由来は、美しい霧の女神クナウが花に変えられた姿だとか。またチライキナは”イトウの草”という意味で、魚のイトウが遡っ …