04-a-150

記事下




記事下




-

関連素材

ミズバショウ

ミズバショウはアイヌ語で「イソキナ(=熊草)」や「パラキナ(=広い葉)」等といいます。イソキナ=熊草はヒグマがこの草の根を掘って食べるからだそうです。ミズバショウの幅広い葉は茣蓙を編んだり物を包むのに …

イソキナモレウの背景パターン・ベージュ

アイヌ文様のモレウをアレンジしてパターン素材にしました。水芭蕉(イソキナ)の葉っぱに似た模様が入っているので「イソキナモレウ」と名前をつけています。 下のバーでサイズをクリックすると各サイズの背景イメ …

アイウシ連続模様のフレーム

アイヌの古い着物の襟にほどこされた文様からデザインを起こしました。棘の出ている「アイウシ」が連続模様になり3重になったフレームです。アイウシはアイヌ文様のもっとも基本的なモチーフで、アイヌは棘が魔除け …

ウィルタ円形文様 グラデーション

樺太に暮らす少数系民族・ウィルタ族はアイヌからはオロッコと呼ばれていました。アイヌ文様と共通する部分もありますが、ウィルタの文様はハート状の柄やうずまき線を多用して、アイヌ文様に比べて繊細な印象です。 …

ポクナモシルの背景パターン・黒×グレー

アイヌ文様の印象的な部分をモチーフにしてパターン素材にしました。ややゴシック調の個性の強い背景素材になりました。素材のダークな印象から「ポクナ・モシル(地下の世界)」と名前をつけています。黒とグレーで …